3分では出来上がらない食べれないカップヌードル 作りました

3分では作れないカップヌードルをにヨドバシカメラさんで予約していて、発売日当日に我が家に到着しました。

BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル

BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル

蓋を開けると下のようなパーツが入っていました。

BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル

戦艦プラモデルが好きですが、このような新感覚プラモデルを見ると面白さもあって、ついつい飛びついて購入してしまいます。

BEST HIT CHRONICLE カップヌードル 1/1 色分け済みプラモデル BAS5060591

新品価格
¥2,420から
(2024/1/23 20:57時点)

3分では絶対に仕上がりませんが、なるべく早く作っていこうと思っています。

PR

早速製作開始

今回は簡単そうなので写真を撮りながら製作していきます。もっとショボいものかと思っていたのですが、思っていたよりクオリティーが高いように感じます。

BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル

出来上がったら並べてみようと思って、食べられる普通のカップヌードルも購入しておきました。同じ部分の写真がこちらです。

日清カップヌードル

具材のエビにはシールを張り、ネギは細長いバランのようなものを適当にカットするようです。この写真を撮った後、1時間半後には完成しました。

PR

さあどっちがプラモデル?

カップヌードルプラモデル

カップヌードルプラモデル

カップヌードルプラモデル

蓋の上からだとどちらがどちらかわかりませんが、パッケージを見るとそれとなくわかります。

正解は全ての写真の左側がBEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードルで、右側が食べることができるカップヌードルです。

蓋を開けるとよくわかります。

カップヌードルプラモデル

素組みなので、あっという間にできてしまいましたが、もう一度購入して塗装をしつつ丁寧に作ってみるのもアリかなと思っています。

いつもは艦船プラモデルばかりで細かい作業が多いのですが、たまにはこのような楽しいキットも良いですね。

 

この記事を書いた人
ぴよ氏

プラモデル製作が趣味です。製作もブログの更新も亀の歩みより遅いです。

フォローする
プラモデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
生活に便利なもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました